1. HOME
  2. ブログ
  3. 台風接近!火災保険の確認を。

台風接近!火災保険の確認を。

みなさんこんにちわ。

連休明けの今日、みなさんはちょっとお疲れ気味なのでは^ ^
でも、久しぶりに各地で賑わっていたようなので、
気持ちがいいい疲れ具合でしょうか。

そんな私は今日は会社の定休日なのでお休みです。
連休中はしっかり働いてましたよ!( ^ω^ )

いつもだいたい会社のお休みは趣味のゴルフに行くのですが、
今日は天候も優れないということで家でまったり
ブログの更新をしています。

最近は台風が来ないと安心していましたが、
今回の台風は関東にも接近してくるようなので
注意が必要ですね。

今回の台風の被害がないことを祈りつつ、
もしも!?
その時に備えてみなさんご自宅の火災保険をご確認されてみては?

昨年のこの時期、ニュースでもよく出ていた火災保険。
予定通りだいぶ保険料も上がってきています。
この自然災害が多い中、保険会社さんだっていろいろと先の読めない世の中なので、臨機応変に対応できるようにしないとリスクがあり過ぎますからね。。

ずっと昔に家を購入した方にはあまりピンと来ないかもしれませんが、
昔と比べて火災保険の保険料が上がっています。

これからきっと下がることはないでしょうね。

そこでまずご自宅の火災保険がいつまでなのか、
チェックされてみては?
それとついでに保険契約の内容のご確認も。

あと何年間、火災保険が使えるのか?
またご自宅はどんな時に何を保証がされるのか?

特に気をつけなくてはいけないのは、
火災保険に入っているからといって全ての雨漏りが
保障されている訳ではありません。
実際に部屋の中が雨漏りをしていても、
屋根に目立った破損がない場合、
補修費が全額出ない場合があるので注意です。

保険会社曰く、雨漏りの原因がどこからか、
はっきりとわからないと補修費用は降りない場合があるとか。

ましてやその雨漏りの原因を調べる費用も出ませんので、
保険は使えず全額お客様の自己負担になります。

もちろん加入している保険会社によって
それぞれ違うと思います。

だから、ご自宅の火災保険の保証期間がいつまでか?
ご自宅はどこまで何を保証されているのか?

私の家は大丈夫だわ?!と安心している方は
特に要注意です!!!
新築でも雨樋などが破損する場合があります。

今年もどんな自然災害があるかわかりませんから。
もしかしたら昨年以上も。。

これからも長く住む家のこと。

少々、気にしすぎくらいでちょうどいいのではないでしょうか?

いざとなった時にどこに補修を依頼できるのか?
普段からいろいろとチェックされるといいかもしれません。
もちろん弊社でも対応しておりますのでいつでもお気軽にご相談ください。

特に台風後にはいろいろな怪しい業者が出てきますから、
そんな時に慌てて変な業者に騙されないように、
日頃からチェックしてみては?

何事も事前対策が大切です。
ご自身の健康もそうですね。
今はガン検診される方が減っているとCMで
やってました。

ご自身の健康もご自宅も
長く快適に過ごすには、
ますはメンテナンス。

そして何事も早めが一番だということ。

みなさんもこの過ごしやすい秋の季節を有効に活用して、
少しでも暮らしが快適になるように行動してみませんか?

                     木村

関連記事

【アーカイブ】