1. HOME
  2. ブログ
  3. その空家そのまままで大丈夫?!

その空家そのまままで大丈夫?!

みなさんこんにちは!
台風10号は去っていきましたが、いまだに停電等の被害が続いているようです。この暑さの中、クーラーが使えないとなると熱中症が心配ですね。

台風は去ったとはいえ、まだ全国的に天気には注意が必要です。
弊社がある松戸でも、今、雷がなってました。
青空が見えていて、一瞬油断しそうな感じがありますが、
また、天気が荒れそうな雲行きです。

そんな中、ニュースで鹿児島の被害が気になりました。
それは空家の倒壊です。
住んでいないから持ち主はもちろん直接被害はありません。

でも、もし、倒壊した破片などが近所に被害をもたらしたら。。。

ちょっと心配になりましたね。
弊社では住宅をたくさん扱っているのでよくわかります。
ここ松戸、柏エリアでも空家が増えているのが。

空家の管理って結構大変です。
草むしりや、ゴミを投棄される場合もあります。

そこで、今回のような大きな自然災害などで、
もし、倒壊して他人の家を巻き込んでしまったら。
もし、飛んだ破片で人に危害を加えてしまったら。
もし、火災を起こしてしまったら。

戦後最大の台風。過去最大の大きさ。今までにない台風。
など、もう何が起こってもおかしくない今の世の中。

親から相続したけど面倒なのでそのままに。。
解体するのにも費用がかかる。
その後の土地の運用なんて。。。

と時間だけが過ぎていきますが、
不安は消えません。

そこで、今所有の建物がどのくらいの価値があるのか?
売れるのか?
土地の運用はできるのか?

「そのままがいい」

そのままで良ければこんなに楽なことはないでしょう。
でも、空家はそのままでは、決していいことはありません!!

コロナウイルスも同じ。
感染しないことを気をつけるのと同時に
他人に感染させない対策が大切です。

空家も同じ。
自分のことだけではなくて、
人に被害を与えるリスクがあることを忘れないでください。

でも、リスクだけはなく、
運用の方法によっては、メリットが生まれるかもしれません。

全てはまずご相談からスタートです♪

地域密着に力を入れている弊社が
少しでも不安を解消できるお手伝いができると嬉しです。

お問い合わせ、ご相談はこちらからどうぞ!



関連記事

【アーカイブ】