1. HOME
  2. ブログ
  3. モデルハウスに植栽

モデルハウスに植栽

みなさんこんにちは。
今日は休みなのですが、
モデルハウスの植栽作業があるので、
ちょっと様子を見に。

ところが行った瞬間に突然の大雨!
今日は雨が降るとは言ってましたが、
大きな氷まで降ってきてびっくり。
作業をやめて一旦車の中に。

そして数分ほどで少し小降りに。

そして青空も見えてきましたね。

どうですか?
なかなかいい雰囲気が出てきましたね♪

モデルハウスを早く皆さんに見てもらいたいですね。

午後から室内のカーテンレールの設置、家具の組み立てを行います^ – ^

今週末も同業者さんが見に来られる予定です。
このワンズキューボの良さを知っていただき、
全国でこのワンズキューボをもっと広めて欲しいですね。

今、新しい住まいをお考えの方。
また、土地があるけどそのままにしている方。
このワンズキューボは戸建賃貸住宅としても人気がありますので、
建築から管理まで、お気軽にご相談ください。

このコロナの影響がある中、おかげさまで建築工事の予定がだいぶ
詰まってきました。
お客様には弊社を選んで頂き本当に感謝しかありません。

その感謝の想いを形に。

期待以上に喜ばれる建物をご提供したいと思っております。

弊社は不動産会社でありながら、自社管理、自社大工と、
この大雨の中も作業をしていただいている心強い
パートナー会社さんたちのおかげで、
不動産の強みを活かしながら、
建築にも同様に力を入れることができています。

そんな弊社のモデルハウスへお越しいただき、
住まいづくりの参考にしていただければと思います。

                        

ちょっと余談ですが、
たまたま先ほど、お近くのお客様にお会いしまして、
先日、メダカをもらっていただいたメダカの
その後の様子をお聞きしたところ順調に育っているとのことで
安心しました( ^ω^ )

また、近所の方にも譲られたりしているとお聞きしましたので、
今度、モデルハウスを見学に来られた方に、
メダカをプレゼントしようかなぁ〜(笑)

メダカは飼いやすく、外出自粛の今、見ているだけで
心地よい時間が流れますよ。


これはほんの一部で、少なくとも200匹以上はいて、
毎週、どんどん増え続けています(^ ^)


メダカをお店で買うのは値段も高くなく簡単です。
ただ、途中でほったらかしになりがち。

でも、人から譲ってもらったメダカは、きちんと育てないといけない
すごい責任感が出てくるのでオススメです!

私も最初は、うちの子供が9匹もらってきたのですが、
油断していたら、1ヶ月も経たずに2匹に減ってしまったのです。

これはまずい!と思い、いろいろと水温や餌など、
育て方を調べながらなんとか今に至ります。

週末は毎回、卵取りから始まります。
メダカの卵ってすごい固いのですが
みなさんご存知ですか?

でも、それを大人のメダカが全部食べてしまうので、
卵を他に移さないといけません。

この歳になって知らないことがまだまだあります。
何事もいろいろと興味を持つということはこれからも続けていきたいですね。

木村

関連記事

【アーカイブ】