みのり開発の住まいづくり

住まいへの思いが実る

私達の家づくりの基本は当たり前のことですが安心・安全に笑顔で暮らせる住まい作りが基本となっています。「家をつくる」と言う事は「幸せづくり」と良く言われている事ですが、家族の幸せとは一番多くの時間を費やしている住まいから生まれることではないでしょうか?

そんな住まいでの悩みや不安を解消して行くことがみのり開発の家造りの基本です。住む人の家族構成による部屋の導線や風通し、日照の確保、耐震性、断熱性、遮音性、省エネ性などを住む人と一緒に本気でプランを考え工夫していく事が最優先になると思います。それで初めて住む人が笑顔になり、快適な暮らしにつながると考えております。

耐震設計

我々が住む日本は地震が多い。住まいづくりのおいても、この地震対策が最重要課題だと思っております。一般的に木造住宅は地震に弱いと思われがちですが、しっかりとした地盤にきちんと施工された木造住宅はかなり強い地震でも倒れにくいのです。みのり開発では、安心して永く住んでいただくため耐震等級3の取得を推奨しております。耐震性・耐久性・安全性を確保された木造の本当の強さを引き出し強い耐震性能を実現しております。

ロープライス&高品質

みのり開発では、工程管理はもちろん大工も社員化にすることにより、途中工程のロスを減らし、少しでもお得に品質の高い住まいをご提供できように取り組んでいます。またコストダウン実現の為、住宅のコスト構成比で2番目に大きい労務工数を独自の施工システムと専用部材で合理的に工期短縮を実現しています。

住宅性能にこだわる

お客様に安心・安全に長く住んでいただくために、住宅性能にこだわり、品質の高い住まいをご提供することで、住みはじめてからの満足度を高めます。

みのり開発では、次世代住宅モデルでもある長期優良住宅仕様を積極的に採用しております。

New Zealand wood

木にこだわる

きちんと管理されて育てられた自然素材の無垢の木などをふんだんに採用しております。

きちんと管理されて出荷された木材は、無垢材特有の性質の伸縮においても安定しており、安心して使用できます。

職人の技術力

住まいづくりは、職人たちの知識と技術の賜です。みのり開発が今まで培ってきた、優れたノウハウと確かな職人技術により、徹底した品質管理で、お客様の願いをカタチにします。
特に弊社は不動産というイメージが強いですが、自社社員大工を採用しており、技術はもちろん経験、実績豊富ですので建築もお任せください。